分割返済について

債務整理の中で、自分の考えにあった方法を探していくことにしました。自己破産は、前回も話ましたが抵抗があって・・・。その他の方法には、民事再生、任意整理という方法があります。民事再生は、家などの財産がある人は民事再生が向いているようです。私の場合には持ち家はないので、特に財産を確保できるというメリットのある民事再生は向いてないと思いました。しかも裁判所を通して手続きを行うために、面倒だし抵抗がある気がしました。

もう1つの任意整理がよさそうです。任意整理は、別名分割返済とも言われている方法です。私の借金の額は多額ではないのと、返済する気はもちろんあるけど、ちょっと利息分の負担がきついからその分だけでも減額してほしいという要望なので、この任意整理は私にはピッタリの方法でした。しかも裁判所などの手続きも不必要で、債権者との直接の話し合いで、将来の利息をカットしてもらって元金を数年で分割返済していくという手続きなのです。

メリットは、裁判所を通さないために官報に記載されないという点、取り立てもなくなるという点です。デメリットはというと、借金がゼロになるわけではないという点、しっかりとした返済計画を立てなければいけないという点、債権者との話し合いでの交渉力が必要になるというところですね。

リボ払いについて

「リボ払い」についてご存じですか?リボ払いは、リボルビング払いの略です。最近ではテレビのコマーシャルや、クレジットカードの明細書に同封されているパンフレットにもよく紹介されています。カード会社によっては、明細書とは別でリボ払いにしませんかという勧誘のハガキがくる場合もあります。とにかくカード会社はリボ払いを推してきます。

リボ払いはどういうものかというと、返済額に関わらず、毎月同じ額を返済していくというものです。普通は、たくさん使ってしまった月の支払は多くなり、使わなかった月の支払はゼロになったりと、月によってでこぼこしてしまいます。これだと収入が毎月一定額の人にとっては、生活が安定しないというデメリットがあります。そのデメリットを解消する方法として考えられたのがリボ払いです。

支払のでこぼこにかかわらず、毎月一定の額を支払っていくことができるために、月々の家計が管理しやすくなるというメリットがあります。そのために利便性が高まっていて人気がある返済方法です。一方で、一定額の返済をしていくので、返済にかかる期間が長期戦になってしまう場合があります。利息もそれにともなってかかってきてしまうので、場合によっては多く利息を払わなければいけなくなってしまうこともあるので要注意です。
なのでできるだけ一括返済をしてしまったほうが良いですよ。特に内緒でキャッシングをしている人は分割だとバレやすいというリスクも出てきます。内緒で確実に借りる方法が紹介されているHP>>内緒でキャッシング|専業主婦でも借りれるカードローン特集!

主婦の私が夫に内緒でカードローンを作ったお話を紹介しています。