現金化について

いろいろ現金化を試みているという話を前回しました。今日は、クレジットカードの現金化についてお話してみようと思います。

いろんな特典を受けて商品を手に入れたり、好きな物を買ったりしていることを私が勝手に「現金化」と呼んで話をしていたのですが、ある時「クレジットカードの現金化」という言葉を耳にして興味を持ったので調べてみました。このクレジットカードの現金化については、カード会社からすると規約に違反をしている行為になるようです。最近では消費者庁からも注意するようにお達しがでているようなので、やらない方がよいみたいですね・・・!

では、クレジットカードの現金化とはどんなものかというと、クレジットカードを使って品物を購入し、それをどこかに売って現金にかえて、カードの支払日までの資金繰りにあてるというものです。簡単にお金を手にすることができるというメリットはありますが、メリットよりも最終的には損をしてしまう額の方が大きいというデメリットがあります。どう考えてでもデメリットの方が強いものなのでおすすめできませんね。

カード会社にバレてしまったら、カードの利用ができなくなってしまう場合もあるので気をつけた方がよいでしょう。

主婦の私が夫に内緒でカードローンを作ったお話を紹介しています。